エンジニアの通り道

エンジニアから見た、世の中のあれこれ。
<< 【覚書】 販売促進についてひとこと、ふたこと3 | main | テレビ番組への広報PR >>

【覚書】 販売促進についてひとこと、ふたこと4

今回の販売促進ネタは「キャラクター」特集です。

第12回モバイル広告大賞グランプリは目標売上5倍達成を実現した「ピザ注文アプリ」
http://markezine.jp/article/detail/17888
「第12回モバイル広告大賞」のグランプリは「Domino's App feat. 初音ミク」(ドミノ・ピザ ジャパン)に決定。
本作品は、配達状況を音楽で知らせるトラッキング機能や届いたピザの箱の上でキャラクターの初音ミクが踊るAR体験など、スマートフォンアプリの機能を活用し、当初目標の5倍の売上達成につなげたとのこと。

「ピザ注文アプリ」

「第12回モバイル広告大賞グランプリ」全体の傾向としては、
(1) 特定のターゲット層からの注文獲得
(2) SNSでの接点の創出
(3) リアル店舗への誘導
(4) ARや音声認識、GPSなどモバイルならではの技術を活用
(5) エンターテインメント性の高いイベントやゲーム要素の強いコンテンツ
などが応募作品に共通していたとのことです。

「初音ミク×Tカード」登場!貯まったTポイントで限定アイテムの応募も
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/12/013/

ここでも「初音ミク」ほんと強いですね。消費されているスピードは速いですが、まだ枯渇する気配はないですね。

TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブとファミリーマートは、6月11日〜11月30日までの期間限定で、バーチャルアイドル「初音ミク」とコラボレーションしたTカード「初音ミク×Tカード」の発行受付を開始しました。

こちらは当選された方が嬉しさのあまり、
SNSで画像公開が相次ぎ、TPJから注意勧告がありました。
http://tsite.jp/cp/index.pl?xpg=PCIC0102&cp_id=6433&CP_SYUBETU=1

このように人気の「初音ミク」ですが、『そもそも初音ミクとは何ぞや??』
という方はこちら(wikipedia)をご覧ください。

「初音ミク」をボーカルとして捕らえず、シンセサイザー、ドラムマシーンなどの楽器と捕らえると、新しい可能性のようなものを感じます。
実態は、現実アイドルに人間味がありすぎて、バーチャルな世界がフォーカスされてきているような怖さも感じます。

ちなみに、ライバルカードの「Ponta」はドラゴンボールをキャラクターに使っています。
まだこちらのほうが、おじさんとしては食指が動きますね。

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.engineerwalker.com/trackback/1190536
この記事に対するトラックバック