エンジニアの通り道

エンジニアから見た、世の中のあれこれ。

テレビ番組への広報PR

テレビ番組への広報PRは、新聞・雑誌とは異なるノウハウが必要です。

テレビPRのノウハウを
追加で3つほどご紹介したいと思います。

1、テレビ番組の報道分析手法

テレビ番組にアプローチする場合、番組宛ではなく、
「番組のコーナー宛」もしくは「担当ディレクター(個人名)宛」に
プレスリリースを送る必要があります。

では番組のコーナーや担当ディレクターの具体的情報は
どうやって調べたらいいのでしょうか。

一番良いのは、アプローチする番組を複数回視聴して、
どんなコーナーがあるのかを直接確かめる方法です。
番組最後のエンドロールを見れば、ディレクターの個人名も収集できます。

そこまで時間をかけられない場合には、まずWikipediaで番組内容を調べてみましょう。
番組の公式ホームページよりWikipediaの情報が詳しいことも多々あり、
かなり役ににたちます。

2、制作会社、リサーチ会社にアプローチする。

テレビ番組に自社の情報を取り上げて欲しい場合、
テレビ局に直接ではなく、テレビの制作会社経由で売り込む方法があります。

制作会社は通常、複数の番組の制作にたずさわっているので、
1社の制作会社に情報を持ち込むことで、複数の番組へアプローチできるという
メリットがあります。

制作会社の調べ方はインターネットで「テレビ 制作会社」と検索すればOKです。
こんな風に制作会社を一覧表にまとめているサイトもあります。
http://www.tv-exm.net/intro/index.php

3、番組側から取材依頼がくるように仕向ける。

テレビの制作者(ディレクターやプロデューサー)たちは番組を制作する際、
WEBや新聞、雑誌で流行っていることを番組にする傾向があります。
つまり、テレビのネタ元はWEBや新聞、雑誌なのです。

ですから、テレビから取材されたければ、急がば回れで、
まずはそれ以外の媒体で多くマスコミ露出をして、
テレビ側から取材依頼がくるように仕向けるのも有効な手です。

テレビ関係者が番組作りの参考にしているのは、新聞だと全国紙だけでなく、
『日経MJ』『産経新聞』『日刊工業新聞』といったちょっとマイナーな媒体や
雑誌ではニッチな専門誌だったりします。

紙媒体の記事露出が難しければ、ブログやFacebookで
自社のユニークな情報を発信するのもいいでしょう。
番組制作の情報を収集するリサーチャーは、ネットで関連情報を調べることが多いからです
続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

【覚書】 販売促進についてひとこと、ふたこと4

今回の販売促進ネタは「キャラクター」特集です。

第12回モバイル広告大賞グランプリは目標売上5倍達成を実現した「ピザ注文アプリ」
http://markezine.jp/article/detail/17888
「第12回モバイル広告大賞」のグランプリは「Domino's App feat. 初音ミク」(ドミノ・ピザ ジャパン)に決定。
本作品は、配達状況を音楽で知らせるトラッキング機能や届いたピザの箱の上でキャラクターの初音ミクが踊るAR体験など、スマートフォンアプリの機能を活用し、当初目標の5倍の売上達成につなげたとのこと。

「ピザ注文アプリ」

「第12回モバイル広告大賞グランプリ」全体の傾向としては、
(1) 特定のターゲット層からの注文獲得
(2) SNSでの接点の創出
(3) リアル店舗への誘導
(4) ARや音声認識、GPSなどモバイルならではの技術を活用
(5) エンターテインメント性の高いイベントやゲーム要素の強いコンテンツ
などが応募作品に共通していたとのことです。

「初音ミク×Tカード」登場!貯まったTポイントで限定アイテムの応募も
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/12/013/

ここでも「初音ミク」ほんと強いですね。消費されているスピードは速いですが、まだ枯渇する気配はないですね。

TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブとファミリーマートは、6月11日〜11月30日までの期間限定で、バーチャルアイドル「初音ミク」とコラボレーションしたTカード「初音ミク×Tカード」の発行受付を開始しました。

こちらは当選された方が嬉しさのあまり、
SNSで画像公開が相次ぎ、TPJから注意勧告がありました。
http://tsite.jp/cp/index.pl?xpg=PCIC0102&cp_id=6433&CP_SYUBETU=1

このように人気の「初音ミク」ですが、『そもそも初音ミクとは何ぞや??』
という方はこちら(wikipedia)をご覧ください。

「初音ミク」をボーカルとして捕らえず、シンセサイザー、ドラムマシーンなどの楽器と捕らえると、新しい可能性のようなものを感じます。
実態は、現実アイドルに人間味がありすぎて、バーチャルな世界がフォーカスされてきているような怖さも感じます。

ちなみに、ライバルカードの「Ponta」はドラゴンボールをキャラクターに使っています。
まだこちらのほうが、おじさんとしては食指が動きますね。
続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

【覚書】 販売促進についてひとこと、ふたこと3

日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト
タイトル通りで「日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト」です。
惜しいことに今年の1月末に更新ストップしておりますが、有志の方々が細々と更新しております。
地域別、業種別、過去情報とさまざまにカテゴライズされておりますので、
オープンして○年目を狙ってポイント、モバイル販促の売込みとか、
難しいかもしれませが、リース期間終了狙ってレジ販促などなど、
いろんな使い方ができるかもしれません。

読むだけの雑誌はもう古い!? スマホを使って“雑誌を聴く”
音楽に関する代表的な雑誌「ビルボード」。
NFCを仕込んだ雑誌の表紙にスマートフォンを置くと、雑誌に掲載されているアーティストの楽曲のプレイリストがスマホに送られてきま す。
アーティストに関する情報を読みながら、同時にそのアーティストの音楽をスマホで聴くことができるというわけ。
NFCポスターやNFCポップなど表現の幅が広がるツール、個人的にチャレンジしてみたい気がします。

博報堂DYグループ、店頭販促物の制作を支援するサービス 「Social POP」の提供を開始
ソーシャルメディアに拡散した口コミ情報を収集し、店頭販促物(POP)制作への
活用を支援する「Social POP(ソーシャルポップ)」を開発。
簡単に言いますと…
「共有(シェア)」がソーシャル時代の熱いテーマですので、それらを簡単にまとめて販促POPにしますよということです。
続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

【覚書】 飲食に関する販売促進についてひとこと、ふたこと

今回は「飲食」に関する販促情報を3つほどご紹介します。

外食 メニュー選び、もっとも”刺さる”慣用句は?
http://grc.hotpepper.jp/research/files/20130517.pdf

メニューについていたら惹かれてしまう言葉のアンケートです。
とても詳細に書かれているので、キャッチコピーのヒントになりますね。
要チェックです。

ホットペッパーグルメ人気検索ワード2013年4月
http://grc.hotpepper.jp/research/2013/05/20134-42dd.html
こちらもヒントになりますね。
面白いのが「誕生日」。誕生日など記念日には外食をしたいと思っている人が多いようです。
記念日用のコース料理なんかを作ると面白いかも知れません。



スーパーのレシートにマヨネーズ・レシ ピを印刷でマヨネーズ売上げ44%アップ!
http://adgang.jp/2012/05/17359.html

レジに専用のプログラムを入れて購入した商品リストを判別して、マヨネーズを使ったレシピが印字されるというキャンペーンです。
購入情報を読み取ることがよいことか悪いことかの議論は置いておきますが、面白い試みです。
100台のレジを使用して3ヵ月間にわたり展開され、同スーパーでのマヨネーズの購買量は44%も増加したようです。
レシートを使ったクーポンなどはありますが、ちょっと違った発想も求められているのかも知れません。

続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

【覚書】 販売促進についてひとこと、ふたこと

中小規模の販売促進に関係する話題をピックアップしていきます。

Tポイント
タ ブレット「T-UNIT3」を活用して「Tポイント」の中小加盟店を開拓
Yahoo! JAPAN版T-UNIT「T-UNIT 3」。本日よりいよいよ募集告知スタートです。
『POSレジ不要!イヤホンジャック型のカードリーダをタブレット端末に差し込むだけ』
という簡易さをウリに中小規模店舗向けに開拓していくようです。

>> http://biz.points.yahoo.co.jp/promo/kameiten/index.html

Facebook販促
やっ ぱり効果があった!対話が生み出すFacebookによる活性化効果

TPJによるSNS運用法ということで「Facebook」をメインに少し深めのインタビューです。
ウォールの使いかたなどノウハウチックですが、TPJの考え方の一端に触れることができます。

>> http://www.advertimes.com/adobata/article/15481/gaiax-socialmedialab.jp/facebook/219/

その他販促ネタ
「顧客本人の購買力の高さ」に焦点を当てた「RFM分析」に、
口コミの影響力「I=インフルエンス」を含めて分析すべきという記事です。
少し前に発行しました「ポイント・モバイル関連ニュースNo.60」で、
「特に共有(Share)の部分、上で紹介したライフログとも関連(人間関係を組み込む)」ということで紹介していましたが、
そちらの記事とも密接につながっている気がします。固めですが面白いです。

>> http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2013/pdf/cs20130304.pdf

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

windows surface が気になる。

マイクロソフトのタブレット端末「Surface」。
これは個人的に楽しみです。



iPadはビューアーと割り切っているから問題ないのだけど、
たまにきちんと使おうとするとどうしても物理キーボードが欲しくなる。
かといって、キーボードを持ち歩くのはどうかと思う。

そんな理由から、いまだに「vaio p」がお気に入りだったりします。(現在販売終了してしまっている。)

今回のマイクロソフト「Surface」の
「タブレットのカバーがキーボードになる。」というアイデアはは革命かも知れない。

使いかってがどうかは気になるけど、物理キーであれば、キーボードの性能はそんなに気にしないでよいと思うので。

日本での発売が楽しみ。いつになるんだろう。

※VAIO P の高性能モデルが出れば、それでもいいんだけど。ないだろうなぁ。
JUGEMテーマ:コンピュータ

続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Facebook広告が使いにくくなっているような気がする。

個人的にfacebookページを運営していて、集客に少しばかりfacebook内の広告を使っています。

広告の画面に入るのに、左メニューを使っていたのですが、今さっき使ったら、リンク先が変わっている。

今まではただの「広告」になっていて、自分の運用している広告の画面にリンクしていました。
今見たら「広告の作成」という文字に変わっていて、新規広告を作成する画面にいってします。
(以下、画像参照)
facebook広告

以降、以前の広告画面にまだたどり着けていません。。。汗。

新しい広告を出しやすくすることが目的だと思うけど、今まで広告を利用していたユーザを軽視しすぎな変更ではないでしょうか?

その他最近の変更だと、個人のフィードに広告を挟んできたり、いろいろなところに「広告を作成」が増えだしたり(※ FBページを運営しているとやたら目に付きます。)でなんかfacebookがおかしな方向に向かっているような気がする。
ビジネスだからお金を取るのはわかるけど、あからさまだとなんか引いてしまう。

なんか、妙にイラッとしてしまったので、ブログに書いてしまいました。

続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Webサイトの4大要素とアクセス数の関係

Webサイト(ブログ含む)を運営する一人として、やっぱりアクセス数は増やしたいなぁと思っています。
現状の分析とともに、今後何をやっていけばいいかを体系的?に考えてみた。

おおざっぱに考えると、Webサイトの運営するには、以下の4つの要素にまとめられると思う。

(1)やる気
ネタの有無関係なく頻繁に更新するスキル。これがないとどうしようもない。
逆に、やる気。さえあればどうにでもなるともいえる。
面白い面白くない関係なく、書き続ければ、検索エンジンにヒットして一応人は集まりだす。

(2)テクニック
SEOのテクニックなど。なんだかんだで、検索エンジンから人を引っ張ってくることがメインなので
アクセスを集めようと思うと検索エンジン対策は必要。。ワードの選び方・文章への入れ方などがわかっていると効率がよくなる。

(3)実力
主に内容の面白さ(デザイン性、文章力など)。ユーザ目線からだともっとも欲しい要素。
検索エンジンにヒットしないと世の中に見つからないという寂しさもあるけど、
結局は実力とやる気さえあれば、どうにでもなると思われる。

(4)運
大手サイトに紹介された。や、たまたま、旬なキーワードにヒットした、や Yahooオススメに載ったなど。
アクセス数はが爆発する場合があり、そのチャンスを活かし一部分でもお得意さんにすることができれば、アクセス数伸びる。(実力の延長線上であることが多い。)

この4大要素とアクセス数(ユニークユーザ)の関係を簡単にまとめてみたのが↓。

■アクセス数とスキルの関係
Lv.1 100 UU/日 ← やる気だけなんとかなるレベル
Lv.2 1000 UU/日 ← やる気とテクニックでなんとかなるレベル 【いまここ】
Lv.3 10000 UU/日 ← やる気とテクニック+実力(文章力)が必要なレベル
Lv.4 100000 UU/日 ← やる気とテクニックと実力+運が必要なレベル

UU=ユニークユーザー

備考
・(2)のテクニックは、究極的にはいらないスキル。但し、ブログ等を始めてある程度早い段階で結果が出始めないと、やる気が失われてくるので、多少は必要。

・オプションでお金を使うと、一気にレベルを上げることができる。
(グ○ー、モ○ゲーと似ている)
ある意味、4大要素に+お金で 5大要素ともいえる。

・最後は実力勝負。

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

2012年01月04日のつぶやき

19:56
蜜蘭香単叢(みつらんこうたんそう)-悟空茶荘で購入した中国茶を自宅で。 http://t.co/etdLvHnX

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | - | - | - | -

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

写真は、初詣でいった「成田山新勝寺」です。
相変わらず、すごい集客力です。
成田山への初詣は物心ついたときからの恒例行事になっています。

成田山
続きを読む >>

FC2 Blog Ranking

ひとこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -